Expedition!!

Expedition!!

釣り/キャンプ/登山などアウトドアな活動をしています。休日を利用して釣りたい魚を追い掛け国内外色々な場所へと足を運ぶ会社員兼釣り旅人。

ミャンマー開拓旅#1 タイ編〜旅の起点〜

 

 

年の瀬が近づき世間が慌ただしくなる中、一足先に休みに入った僕は再びタイへと向かった。

 

この一年はアジアを中心に旅した事もあってなにかとタイには縁がある一年だ。

f:id:fishingtripper:20181221084415j:image
年末休み前という事もあり成田空港はガラガラ。スムーズに機中の人になった。f:id:fishingtripper:20181221084443j:image
f:id:fishingtripper:20181221084545j:image
一旦、上海でトランジットしバンコクへ向かう便に搭乗。ビールを飲みつつ上海を目指す。

 


時速約900kmで飛ぶ飛行機の背後から夜が追いかけてくる。f:id:fishingtripper:20181221084505j:image地球の自転は凄まじく早い。


f:id:fishingtripper:20181221084616j:image
f:id:fishingtripper:20181221084612j:image上海にて一服し深夜にフライト。

 

 


早朝3時にスワンナプーム空港に降り立った。

 

 

 

今回の旅の大まかな予定はこうだ。 

 

以前に世話になった友人に会いにカオレムへ行きブルーマシールを捜索、その後通れそうな国境を通りミャンマーへ向かう。

 

決まっているのはこれだけでいつミャンマーに向かうかなどの細かい事は出国時点では何も決めていない。そもそもこの計画自体、1週間前に決めた事だ。

かつてこれ程無計画に旅に出た事は無かったので非常にワクワクする。

 

 

 


さてさて。

最近のスワンナプーム空港だが中国からの観光客が多いせいかイミグレが中国の方とそれ以外の外国人に分けられてるのかな。上海からの便だったんで9割が中国の方でイミグレはガラガラ。到着40分後には外へ出れた。

 

 

明るい内にカオレムに着きたいので、すぐにでもバスターミナルに向かいたいがあまり田舎に行くと円→バーツへの両替レートが悪い気がしたのでスワンナプーム地下にある高レートの両替所が開くのを待った。

どうしても早く両替したいなら到着階にある24時間オープンの両替所しかないがかなりレートは悪いので緊急時以外は使う事はないだろう。

 

とりあえず両替所開くまで朝マンガイするよね。f:id:fishingtripper:20181221084721j:imageラーメンどんぶりにスープが注がれて出て来た。55バーツ(180円

場所は一階にあるマジックポットというフードコート。f:id:fishingtripper:20181221084954j:image空港内にありながらとてもリーズナブルなのでわざわざ他の高い場所で食う必要性がない。

 

 

 

 

朝5時に地下のエクスチェンジエリアへ行くと一件だけ両替屋が開いていた。

 

ハッピーリッチエクスチェンジ

f:id:fishingtripper:20181221084906j:image
f:id:fishingtripper:20181221084911j:image

到着階のエクスチェンジより10000円辺り1000円程違って来る。もはや市内で両替するのと大差ない。5万ほど両替したのでだいぶお得。さっきのカオマンガイが30食も食えるぞ!えらい違いだ。

 

エアポートリンクの始発5:30分に乗車し終点パヤタイへ。そこからタクシーを拾いまだ薄暗い中、南バスターミナルへ急ぐ。

ちなみにタイ語ではサイタイマイという。f:id:fishingtripper:20181221084937j:image朝早いんでスイスイ進みスムーズに南バスターミナルへと到着。

f:id:fishingtripper:20181221085026j:image

 

ロットゥー(バン)乗り場へ行き中継地点、カンチャナブリバスターミナル行きのチケットを購入。
f:id:fishingtripper:20181221085018j:image出発時間を聞いたら今すぐ出るという事で恐ろしいスムーズさで出発。
f:id:fishingtripper:20181221085022j:imageロットゥーかと思ったら一回り大きいマイクロバスだった。

カンチャナブリまで100b。安い。

 

 

 

2時間半乗車し9:00にカンチャナブリバスターミナルへと到着。f:id:fishingtripper:20181221112435j:image

前回ここからサンクラブリまでオンボロバスに5時間近く揺られた反省を踏まえ今回はロットゥーで行くことにする。

f:id:fishingtripper:20181221112738j:imageレトロなバスがカッコ良すぎるので写真を撮りつつバスターミナルの横にあるロットゥーチケット売り場でサンクラブリ行きを購入。 175b(600円)

 

 

後5分で出発するらしい。

マジでスムーズ。

 

付近をふらふらして五分後に戻ってきたら既に乗客が乗車中。

呑気にフラついてた僕は一番最後に乗り込むことになり満員で荷物置く場所ないからキミは荷物を抱きかかえて行きなさいとの拷問宣告をされてしまった。

 

20時間移動してきて最後に一番ツライ移動が始まる。

 

サンクラブリまで約4時間。

果たして石抱の刑から生き残れるのか俺。