Expedition!!

Expedition!!

ライフワークである釣りを通してアウトドアな活動をしています。休日を利用して釣りたい魚を追い掛け国内外色々な場所へと足を運ぶ会社員兼釣り旅人。

タイ釣行記#1 〜タイ行きましょう〜





前日、昼間から一杯やっていたせいか昨夜はぐっすり眠れた。

普通なら働いている時間帯に酒呑んでるのも社会人としてどうかとも思うのだがこればかりは致し方ない。仕事がヒマなのだ。


荷物をまとめ仲村さんと出発。


成田で今回初タイになるゴリさんと合流。同じ房総の釣り仲間なのだが僕等がタイの素晴らしさについて懇々とプレゼンテーションをした結果「行きましょう!」となり参加。楽しんでくれると嬉しい!f:id:fishingtripper:20170818053819j:image

各手続きを終わらせ身軽になる。航空機を眺めていると段々とテンションが上がってくる。

出発までの時間潰しに飯屋へ。f:id:fishingtripper:20170818053914j:image景気付けに一杯。

機内でも呑みながら行きたいところだけど気圧の変化に敏感なのかお腹がパンパンになって絶不調になるので今回は大人しくしていた。


空港に降り立つと熱帯の湿気を伴った空気に包まれ汗が噴き出す。

今回はツアーにホテルまでの送迎が付いていたので冷房の効いたバスで快適に移動。
f:id:fishingtripper:20170818053959j:imageドンムアン空港を出るとバンスー駅からドンムアンを繋ぐレッドラインプロジェクトが着々と進行中。半年前来た時よりかなり完成してきている。

僕等みたいなLCCフリークには嬉しい限りである。




渋滞もほぼ無くスムーズにホテルに着いたので早速メシを喰いに街へ繰り出す。

【スダ レストラン】
f:id:fishingtripper:20170818054102j:image
アソーク駅からすぐ、日本の感覚からするとまぁまぁ安いし旨いし立地もいいからオススメ。
f:id:fishingtripper:20170818054137j:image
初日は軽い準備位しかやる事は無いので遠慮無くビールを浴びつつ明日からの大まかなプランの打ち合わせ。

 

腹も一杯になったところで次はマッサージにて狭い機内で疲れた身体をほぐす事に。

【メイマッサージ】
こちらもアソーク駅から徒歩300m程の場所。
少々わかりづらいが一階がレストランみたいになっている場所の2階。
f:id:fishingtripper:20170818054240j:image1時間400円弱という脅威の価格設定。
近所にあったら年中行きたい。

仲村さんと僕はタイ古式マッサージでロメロスペシャル的な技をかけられ悶絶。
出発前から肩の調子が悪くかなり辛そうにしていたゴリさんは肩付近を重点的にやってもらい少し調子が良くなったみたい。

 

帰りはトゥクトゥクで夜のバンコクを爆走。
f:id:fishingtripper:20170818054351j:imageアトラクション的楽しさはあるが観光客にはタクシーより高い。

 

 

 

 

 


ー明けて翌日ー

前回の反省を活かし耳栓を持参したお陰でぐっすり眠れた僕はまだ夜が明け切らないうちに目覚めた。

 

2人はまだ眠っているがツアーを予約する際に何を思ったか3人部屋にしてしまった為、朝には洗面所争奪戦が起こる事は間違いない。
僕はゆっくりお腹の調子を整えてからトイレに行かないと変なタイミングで便意を催してしまう体質なので2人より早く起き1人コーヒー牛乳に似た飲み物を飲み続け調子を整える。

無事、用を足して支度が終わる頃に目覚めた2人と朝食。

 

朝食を済ませ表へ出ると丁度迎えが来た。
f:id:fishingtripper:20170828131527j:imageサムさんちゅっす。

 

道も空いていて気持ちよくハイウェイを走る。

 

f:id:fishingtripper:20170828130931j:image到着するとまだ8時前だというのに日が照りつけ暑い1日になりそうな予感がした。

 

思い思いの場所に散り釣りスタート。f:id:fishingtripper:20170828131005j:image

数投後、品の欠片もないガツッ‼︎という猛烈なバイトがありロッドが一気に絞り込まれる。
f:id:fishingtripper:20170828130243j:image
デップリとしたいい魚。
平均的に前回より一回りサイズが良い様だ。

f:id:fishingtripper:20170828130325j:imageゴリさんもバシッ!とゲット。

 

しばらく釣っていると突然ラインブレイク。
原因はビミニツイスト+ワイヤーリーダーのシステム。前回ワイヤーリーダーの上に傷が入る事は無かったので、それだったらビミニツイストにしてワイヤーリーダーの交換頻度を上げようと考えたのだが、サイズが良いせいか元気が良いせいか今回の魚は容赦なくメインラインをズタズタにしていく。
やはり確実なのはメインラインPE+リーダー+ワイヤーリーダーかな?

 


ラパラ CD11f:id:fishingtripper:20171101092208j:image釣り過ぎてケツから裂けてぶっ壊れる。
がまかつRBHもグニャグニャ。
でもこの状態でも普通に泳ぐのが凄いなw

 

一通りローテーションして前回めちゃくちゃ釣れたビルータにチェンジ。
f:id:fishingtripper:20170828130547j:imagef:id:fishingtripper:20170828130557j:image
1投目から物凄いバイトラッシュ。
マジ何これwハンパないwww

 

 

途中、仲村さんがふざけてフック無しでキャストしたら普通にちょっとファイト出来るし‼︎
110mm以上のルアーなら口の中で横になればフックレスで釣れるっぽいw

 

跳躍力も抜群で釣っていて非常に楽しい。

 

 

泥んこになりながら釣りまくりますw
f:id:fishingtripper:20170828130735j:image

 

そんな感じでワイワイやって昼からはPirot111へ移動。

 

午後の日差しが容赦なく照りつける中、チャドー狙いを開始する。

前回もチャドーを狙ったが僕はあの魚が大好きなので再び狙う事にする。


なんでも食って来るバラ堀とは違い微妙な渋さを堪能し小一時間。

f:id:fishingtripper:20171031101850j:image
久しぶりのご対面。
やっぱりアナタはイケてます。

 

その後、随分と長い沈黙の時間が流れる。

この展開ヤバくね?
結構真面目にやってるが全然釣れんwww
f:id:fishingtripper:20171031101944j:image痺れを切らした仲村さんはナマズ池にちょっかいを出しに。
隣でやってるゴリさんも朝からの連続ファイトのせいかキャストはしているもののテンションダウン。

前回、早巻きで結構喰わせられたので巻きスピードを調節しながら色々と試したがたまにショートバイトが出る程度。

丁度サムが帰る所だったので『またね~!』と挨拶をして見送る。

 

ゴ:サム曰くレンジバイブが良いみたいよ!

ナ:レンジバイブ持ってきてねっすw


再び散って釣りを再開すると突如ゴリさんのレンジバイブが火を噴く‼︎マジでさっきまでの沈黙が嘘だったかの様に連発‼︎
どうやらリフト&フォールで喰ってるらしい。


TDバイブで真似してやってみるとちょこちょこアタリが出始める。数回掛け損ねようやくキャッチに成功。
f:id:fishingtripper:20171031102052j:image
なんとか釣ってる我々をよそにゴリさん連発!
マジハンパねぇ。なんなんw

仲村さんと僕は難儀しながら1本1本絞り出していく展開に。


日が傾き始めた頃、フォール中のバイブレーションにコツ…という小さいバイト。
ラインを巻き取りロッドを振り上げると今日イチの引きを見せ、ズルズルとドラグを出して突っ込んでいく。
f:id:fishingtripper:20171031102205j:image以前より見てみたかった虹色のシャドー。
なんと言う色をしてるんだね君は。

帰りはタクシーを呼んでもらいパイロットから約70km先のラムカムヘン駅まで向かう。
英語はあまり通じないがとても感じの良いドライバーさんでメーター料金450B程で到着。

丸一日釣りをし続け、既に何処かへ行く気力すら残っていなかったのでこの日の夕食はホテルのレストランで祝杯をあげた。
f:id:fishingtripper:20171031102333j:image
朝から晩まで思いっきり遊んだ後のビールは最高に美味かった。

 

 

 

 

 

fishingtripper.hatenablog.jp