Expedition!!

Expedition!!

ライフワークである釣りを通してアウトドアな活動をしています。休日を利用して釣りたい魚を追い掛け国内外色々な場所へと足を運ぶ会社員兼釣り旅人。

タイ釣行記#1 〜New Bungsamran〜

 

3月終わりにNewブンサムランがオープンしたらしい。

 

水深は30m〜50m。
魚種もかなり増えたという話。

コレは行って確認するしかない!!

 

 

丁度、釣り仲間が見に行くという話を聞いたので「いいですね〜。行きたいな〜。羨ましい。」とか言いつつコッソリと日にちを合わせてエアチケットを入手。

仕事終わり羽田の深夜便に飛び乗り前日から前乗りしている友人達をNew Bungsamranにて待ち伏せf:id:fishingtripper:20170627192331j:image

 

おはようございますwwwwwwf:id:fishingtripper:20170627132547p:image f:id:fishingtripper:20170627132612j:imageドッキリ成功。
いいリアクション頂きましたw

 

 

パーユーと暇してたウィーを呼んで釣り開始。

移転後あまりいい話を聞かない新ブンサムラン。 f:id:fishingtripper:20170627132935j:image構造上届かない範囲があるのだがそこに魚が集まってしまうのを防ぐ為か、たまに桟橋近くに船がやって来て餌をガンガン投下していた。
更に今でも旧ブンサムから定期的に魚が移動して来ている様で自分達が行った翌日には大型のパーカーホも移動して来たみたいだ。

 

 

そんな努力もあってか1日3本位釣れればいい方なのかな?と控え目な目標を設定していたが結構いい感じに釣れる。f:id:fishingtripper:20170627192346j:image魚も新しい場所に慣れてきたのかもしれない。 

 

 f:id:fishingtripper:20170627175958j:image軽い中弛みの時間はあったものの3本竿を出し終始どれかに掛かっている感じだった。

 

釣果比率はメコン6割、小型のパーカーホ3割、その他の50cm程の魚(名前聞いたけどド忘れ)1割という感じだ。f:id:fishingtripper:20170627133210j:imagef:id:fishingtripper:20170627180111j:imagef:id:fishingtripper:20170627133231j:image小型のカホーは表層で喰っていたのでメコン狙っていればちょいちょい釣れていた。

 

 

みんなヘロヘロになるまで釣ってStop fishing

f:id:fishingtripper:20170627133701j:image帰りは都市部から離れた事により流しのタクシーをつかまえるのは困難ぽいので呼んでもらうか帰りの客を狙ってブンサムランに常駐しているドライバーと運賃の交渉をしよう。恐らくちょい高めの料金を吹っかけられるので値切ろうと思えば幾らか値切れる。

 若しくはあまり望みはないがUber、Grabなどで偶然近くを走っている車両を見つけられればそれでもいいと思う。

 

 

バンコクまで戻り各自一旦宿へ荷物を降ろして再びアソークで集合しみんなで晩飯を食った。

 

僕は今日でみんなとは別れ、明後日から単独でミャンマーとの国境近くにあるカオレムダムへワラゴ・アッツー(現地名:プラー・カーオ)という口裂けナマズを狙いに行く予定だ。日本を出発してからほぼ寝てなかったので明日1日ゆっくりして明後日、早朝発の長距離バスで出発する事にした。

 今回は節約旅なのでガイドは雇わず全て自力で行く事にしたがガイド無しで行く場合の一番のネックは餌に使うサイバトゥーと呼ばれる鯖の内臓が内陸部のカオレムではすぐに手に入らない可能性があった。
仮に現地に無かった場合、バンコクから陸路で輸送してくる為、下手をすると入手するまで2日〜3日掛かるかもしれないという話だ。

 出発前、事前に宿泊を予定していた宿に国際電話を掛けて用意しておいて貰おうと思ったが向こうの回線がおかしいらしく音信不通で餌どころか宿泊の予約すら出来なかった。

最悪餌が調達出来ずにバンコクへトンボ帰りする事態も考えられたがそんな行き当たりばったりな旅もそれはそれで楽しめそうだったので個人的には割と楽観視していた。

 

 

 

そんなビンボー旅なので今日明日の宿は少しでも節約する為にスクンビットにある3HOWW HOSTELというドミトリーに泊まることにした。

 

ドミトリーと言ってもカーテンも付いててカプセルホテルみたいな感じで全く問題ない。

f:id:fishingtripper:20170627175253j:imagef:id:fishingtripper:20170627175334j:image荷物も50L位のバックパックならロッカーに丸ごと入る。

 

部屋、トイレ、シャワールームも全然綺麗だし最上階には洗濯機、乾燥機もある。

更にフリーWi-Fiも飛んでいる。f:id:fishingtripper:20170627175429j:imagePCも置いてある共用スペース

 

 

f:id:fishingtripper:20170627181801j:image

ロビーには水やビールも完備。

 

これで1泊朝食付き1000円程度というのだからコスパ高過ぎ。
快適そのものである。

いい意味でも悪い意味でも他者との交流は無いのでなんら普通のホテルと変わらない。

 ただし立地上、繁華街に近い為夜中に帰って来ていつまでも喋ってる人やガサゴソガサゴソやってる人、イビキが半端ない人とかいるので耳栓は必須だと思う。

 

初日は移動の疲れもあって横になった途端に気を失った。 

 

 

 

fishingtripper.hatenablog.jp

 

ガイアナ釣行記#7 〜Grace of the Essequibo〜

ガイアナ釣行記#1 〜2月の陣〜 - Expedition!!←最初から読む

 

 

 


ー8日目 最終日ー

 

 

1週間のジャングル生活もとうとう最後の日になった。

 

今日のペアは上野さん。

ガイアナへ来て立て続けにアラパイマとラウラウを仕留め仲間内から「上野さんはもういいでしょ!」とぞんざいな扱いを受けている。可哀想な上野さんw

 

船頭はマリオことデニス。
がっしりとした厳つい体格に似合わず毒ヘビをみて女の子の様な悲鳴をあげて逃げ出す可愛い一面がある。

 

この日は朝から餌の確保がスムーズだった。

f:id:fishingtripper:20170625192920j:image

ガイアナに居るもう1匹のピーコック キクラ・オセラリスをゲット!

 

 そして早い時間帯からナマズ狙いにシフト。

f:id:fishingtripper:20170625193930j:image

あまり行かなかった下流のエリアを中心に1時間おきにランガンして行く。

f:id:fishingtripper:20170625193614j:image

アタリは頻繁にあるが乗らない。
一体どうやって食っているのか不思議になる。

f:id:fishingtripper:20170625193819j:image

f:id:fishingtripper:20170625193816j:image

太い流れがぶつかり合う合流点に仕掛けを投下。60号の錘でも場所によっては流れに押されボトムをゴロゴロ転がって行く。
丁度いい場所に入ったのか仕掛けが落ち着いた。

昨日のアラパイマの写真を見ながらニヤニヤビールを飲む気持ちが悪い俺。

既にやり切った感で最終日なのにあまり焦りがない。

 

しばらくするとリールのクリッカーが作動。

少し送り込んで合わせを入れると何かが乗った!

いきなり慌ただしくなる船内。

 

 f:id:fishingtripper:20170625193207p:image水面までリフトしチラッと魚体が見えた。

キタ!ジャウー!!!


近くにランディングする場所が無いのでエンジンを掛けて岩場まで曳航する。

ドルドルドルドル…ぶぉーん!ぶーーーん!!

 


ちょ…待てw
デニスっ!!!!スロー!スローだ!!
速過ぎるだろwww

 

ロッドの先に魚付けてんのに結構なスピードで走り出すデニス。


マジ殺す気かよw腕もげるわwww

 

 

 

岸に上陸し周囲の岩に注意しながらランディング。 f:id:fishingtripper:20170625193641p:image

 

 

 

うおぉぉぉぉ!獲ったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

f:id:fishingtripper:20170625193415j:imagef:id:fishingtripper:20170625193419j:imagef:id:fishingtripper:20170625193423j:image

 

 

アマゾンの人喰いナマズなんて呼ばれてるけど愛嬌ある顔つきでめちゃくちゃ可愛い!

f:id:fishingtripper:20170625193437j:image

ナマズ全然釣れなかったからすげー嬉しい!

 

 

 

f:id:fishingtripper:20170625193455j:image

なんでも吸い込みそうなデカイ口。

カッコイイぜ!!

 

 

体力が回復するのを一緒に水中で待つ。

f:id:fishingtripper:20170625195520p:image

毎回この瞬間名残惜しい気持ちになるんだよな。

無事回復したジャウーは自らの力で力強く泳ぎ出し尾ビレで僕に水を引っ掛けて帰って行った。

 

 

 


その後、日暮れまでラウラウを狙って船を走らせたが最後まで僕の前に現れる事はなかった。

f:id:fishingtripper:20170625195340j:image

 

f:id:fishingtripper:20170625195318j:image

釣りを終えてロッジへ帰るとアラパイマを狙いに行った2人も良い釣果に恵まれたようだ。

今までの苦労を知っているから本当に良かった!一時は誰か1人位空振りで帰る事になりそうな空気だったけど蓋を開けてみれば全員安打でいい終わり方が出来た。

 

デニス!サンキュー!!

f:id:fishingtripper:20170625201423j:image

 

この日のビールは変な緊張感が解けてめちゃくちゃ美味かったな。

f:id:fishingtripper:20170625194751j:imagef:id:fishingtripper:20170625194755j:image 夕食後はウエマンが何処からともなく捕まえて来たイグアナと戯れ就寝。

 

 

 

 

 

 


ー別れの朝ー

 

早起きして荷物をまとめエセキボ川にて沐浴。

f:id:fishingtripper:20170625195236j:image

川シャワーで1週間過ごしたけど気のせいかなんか水がツルツルする。

ジャングルの恵み染み出しちゃってる系だなコレはw

 

 

 

 

 

辛い時もあったけどめちゃくちゃ楽しかったわ!!

f:id:fishingtripper:20170625194710j:image また遊びに来る!みんなありがとー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fishingtripper:20170625223919j:imagef:id:fishingtripper:20170625223946j:imagef:id:fishingtripper:20170625223952j:imagef:id:fishingtripper:20170625224002j:imagef:id:fishingtripper:20170625224003j:imagef:id:fishingtripper:20170625224011j:imagef:id:fishingtripper:20170625224014j:imagef:id:fishingtripper:20170625224033j:imagef:id:fishingtripper:20170625224039j:imagef:id:fishingtripper:20170625224051j:imagef:id:fishingtripper:20170625224107j:imagef:id:fishingtripper:20170625224122p:imagef:id:fishingtripper:20170625225015p:imagef:id:fishingtripper:20170625224134p:imagef:id:fishingtripper:20170625224143p:imagef:id:fishingtripper:20170625224149j:imagef:id:fishingtripper:20170625224159j:imagef:id:fishingtripper:20170625224212j:imagef:id:fishingtripper:20170625224213j:image

ありがとうガイアナ
出会った全ての人達とエセキボの恵みに感謝

Thanks for the Republic of Guyana.
Grateful to all the people I met and grace of the Essequibo.

 

 

 

 

~tackle data~

ROD:KingOctopus Laulau8.5GT-B
REEL:AVET LX6/3MC Raptor
LINE:YGK ULTRA Dyneema WX8 100lb
LEADER:VARIVAS SHOCKLEADER 200lb
仕掛け:MonstersProShop/ダルマシンカー30号×2
MonstersProShop/Monster Wire Leader+ST66 2/0

 

Special Thanks     MonstersProShop

 

ガイアナ釣行記#6 〜夢の叶う日〜

ガイアナ釣行記#1 〜2月の陣〜 - Expedition!!←最初から読む

 

 

 

ー7日目ー


今日もマークと出かける事になった。f:id:fishingtripper:20170618220018j:imagef:id:fishingtripper:20170618220036j:image前日下流がいまいちだったので今日は上流へラウラウ、ジャウーなどのナマズを狙いつつ途中でアラパイマもやるらしい。

 f:id:fishingtripper:20170618220734j:image早起きして投網でベイトを取ってくれていたマーク。本当に助かる。


各所打ちながら釣りあがって行く。

f:id:fishingtripper:20170618220104j:image前日同様アタリは良くあるがなかなかフックアップしない。

 

気付くと一昨日バラしたラーゴの入口まできていた。f:id:fishingtripper:20170618220128j:imagef:id:fishingtripper:20170618220131j:image狭いラーゴ内を最奥まで進んでは見たものの一度掛けているためかアラパイマの姿は見えず何事もなく入口まで戻って来た。

これまで散々アラパイマに無視され続けていたので内心釣れそうもない魚に時間を割くより早くナマズ釣りに行きたかった。

 

早く移動しないかなぁ…と思っていた時、風で波打つ水面を見ていたマークがアラパイマだ!!と声を荒げた。すぐ様餌を投入すると生命反応と共にリールからスルスルと糸が出て行く。

 

一呼吸おいて長いストロークで合わせを入れ更に数回追い合わせを叩き込んだ。f:id:fishingtripper:20170618220212p:imageスピードは無いが首振りが半端なくロッドがガクン!ガクン!と大きく引き込まれる。

 

f:id:fishingtripper:20170618220218p:imageもんどり打って抵抗をみせるアラパイマ。

50cmとったワイヤーリーダーがほとんど見えなくなる程吸い込んでいたのでいい場所にフックアップしている筈と判断しドラグレバーをMAXに入れ一気に勝負を仕掛ける。

 

 

 


勝負アリ

 

 はじめて図鑑で見た時からもうすぐ25年になる。

ずっと憧れ続けた魚が今、眼の前に居るのが信じられなかった。

 

 

 


獲ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!! f:id:fishingtripper:20170618220247j:image一つの夢が叶った瞬間だった。
感動と興奮で自分の心臓の鼓動が耳の奥で張り裂けそうな程大きく聞こえる。

 

来てよかった…
その魚体を抱いた時、色んな想いが込み上げて来た。

 

戦いを終え、アラパイマの体力が回復するまでしばし水の中で寄り添った。f:id:fishingtripper:20170618220331p:image

f:id:fishingtripper:20170618223648j:image

f:id:fishingtripper:20170618220559j:image

 

 

しばらくすると力を取り戻しゆっくりと僕の手の中から紅い鱗を纏った身体をくねらせ黒い流れの中へ帰って行った。f:id:fishingtripper:20170618220401p:image

 

 

ありがとう。

僕はこの瞬間を一生忘れないだろう。

f:id:fishingtripper:20170618220626j:image

 

サポートしてくれた高橋さんとマークに感謝!!

 

 

 

 


その後、ナマズを狙いつつ要所要所アラパイマもやりながらポイントを回って行く。

 

岩がゴロゴロし複雑に流れが絡み合ったいかにも大物が潜んで居そうなポイントで流れのヨレに仕掛けを投下。

すぐに反応があり淡水エイをゲット!!f:id:fishingtripper:20170618220414j:imageこんな岩だらけのポイントにも居るんだな。

 

更に高橋さんにジャウー!!
キてる!コレはいい流れがキてる!!!

 

f:id:fishingtripper:20170618220438j:image明日は最終日。
みんなに良い結果が出る事を祈る。

 

 

 

 

 

 

fishingtripper.hatenablog.jp

fishingtripper.hatenablog.jp

fishingtripper.hatenablog.jp

fishingtripper.hatenablog.jp

fishingtripper.hatenablog.jp