Expedition!!

Expedition!!

ライフワークである釣りを通してアウトドアな活動をしています。休日を利用して釣りたい魚を追い掛け国内外色々な場所へと足を運ぶ会社員兼釣り旅人。

香港マカオ旅行記#2 〜ちょっと釣り編〜

香港マカオ旅行記#1 〜観光編〜 - Expedition!!←最初から読む

 

 

 

 


マカオから戻ってきた翌日。

 

ゆっくり起きて前々から食べたかった火鍋を食べに町に繰り出す。f:id:fishingtripper:20171016121302j:imagef:id:fishingtripper:20171016121314j:image山椒と八角のクセのある味だったけど個人的にクセがある食べ物は大好物なので最高に美味しい。

 

f:id:fishingtripper:20171016121321j:imageお好みでタレに薬味をトッピング。だいぶ味が変わるので辛さとあいまっていくらでも食べれる。

 

 

食後は香港島を散策。

なんか映画だかテレビだかで見た事がある高層アパート密集地帯。f:id:fishingtripper:20171016094102j:image

場所は鰂魚涌駅か太古駅で降りて中間辺り。f:id:fishingtripper:20171016122118j:image駅から徒歩で5分程なんでちょっとした時間があれば行く事ができる。

 


夜は香港の繁華街を二階建てのオープンバスで巡るツアーへ参加。f:id:fishingtripper:20171016094130j:imagef:id:fishingtripper:20171016122407j:image

竹の足場をみると何故かジャッキー・チェンを思い出します。

 

f:id:fishingtripper:20171016122511j:imagef:id:fishingtripper:20171016122804j:image晩御飯を食べてホテルにて一杯。f:id:fishingtripper:20171016122926j:image明日は昼のフライトまで時間があるので近くの水路に行ってみることにする。

 

 

 

 

 

 

ー最終日ー

まだ暗い内にホテルを出て電車で一番近い釣り場へ。f:id:fishingtripper:20171016093707j:imagef:id:fishingtripper:20171016094213j:image始発って事もあり駅はガラガラ。

 

狙いは香港に来たら是非とも釣ってみたかったアフリカ原産のクラリアスというナマズ。食用で持ってきたものが自然繁殖しているらしい。

まぁ。なんと言うか釣り場というかドブです。

こんな所に魚が居るのか疑わしい位ですよ。はい。
f:id:fishingtripper:20171016093620j:imageしかし橋の上から観察すると良いサイズのティラピアが沢山いるではないか!むしろウチの近所の河川より生命感があるぞ!!なんだこれw

これだけ魚影が濃ければ期待できるかもしれない。


とりあえずナマズを探してヘドロ地帯をサンダルで突き進む。
途中滑って足がヘドロまみれになった。くさい。

全然居ないなぁー。と辺りをキョロキョロ見渡していたら足元になんか黒くて長い物体があるのに気づいた。
手に持っていたルアーを落としてみると突然動き出す物体。

 

 


クラリアスだ!!


軽くみてもメーターはある。
しかしこちらに気づいたクラリアスはそのまま流れに乗って逃走。どこまでもくだって行くのを必死に追い掛けたが見失った。
更にその後もう1匹発見したが同じく逃走。

 

む…むずい…。

 

帰りのフライト時間が迫っている為、ここでタイムアップ。

後ろ髪を引かれつつ急いで空港へ向う。 

f:id:fishingtripper:20171016093823j:imagef:id:fishingtripper:20171016093828j:image

香港、マカオ楽しかった!

2〜3日あればエリアがコンパクトだから結構色々まわれるんで週末トリップ十分満喫出来ますね!

 

次来た時はクラリアス釣るぅぅぅ!!!

 

 

 

香港マカオ旅行記#1 〜観光編〜

 

 

 

香港安く行けるってよ!

 

そんな感じで始まった今回の香港旅行。

短期間で個人手配だと割高になるので旅行代理店を通したツアーで行く事になった。ツアーと言ってもホテルが決まってるだけで全て自由行動なんで特に問題はない。

こうするだけで旅費は半分に抑えられた。

 

今回は観光がメインで釣りは空き時間に2〜3時間出来るか出来ないかだけどたまには観光メインの旅も悪くないかな。

 

成田から香港航空でフライト。f:id:fishingtripper:20171010093754j:image程なくして機内食が運ばれて来た。

メニューはチキンorおさかなライスらしい。

そこはフィッシュじゃないんだね。なんだか響きがとっても不味そうw

 

試しにおさかなライスを注文。f:id:fishingtripper:20171010093735j:image普通に魚の塩焼き。うまい。

ビール飲んでダラダラしてたらあっという間に香港着。f:id:fishingtripper:20171010095302j:image「ニセモノ、トケイヤスイ!」と引っ切りなしに声を掛けてくるおっちゃん供を掻き分け両替所を探して雑居ビルの奥地へ進入。怪しい連中に怯えながら無事両替完了(1香港ドル=約15円)

 

その足で香港島九龍半島の間にあるビクトリーハーバーで行われている夜景と光のショー、シンフォニーオブライツを立ち見。f:id:fishingtripper:20171010093827j:imageよくテレビで見たりするけど実物の100万ドルの夜景はマジで凄かった。

 

ショー自体は15分程で終わるので香港島へ移動しビクトリアピークと呼ばれる山頂を目指す。

f:id:fishingtripper:20171010094037j:imageうん。すげぇよ香港。

 

 

翌日はのんびり起床し昼からマカオへ向かった。f:id:fishingtripper:20171010094131j:imagef:id:fishingtripper:20171010094158j:image高速船に乗込み揺られる事約1時間でマカオに到着。

香港もマカオも一応中国だけど独立した経済区みたいになってて殆ど別の国らしい。

f:id:fishingtripper:20171010094219j:image一応イミグレもある。

 

あちこちにカジノが立ち並ぶエリアを抜け世界遺産がある街中をフラフラ。

f:id:fishingtripper:20171010094300j:imagef:id:fishingtripper:20171010094323j:imagef:id:fishingtripper:20171010094357j:imagef:id:fishingtripper:20171010094405j:imagef:id:fishingtripper:20171010094438j:image石畳や町並みは西洋的だけど漢字の看板があちこちにあって良い意味で西洋と東洋がごちゃ混ぜになった空間だった。

 

歩き疲れたので腹拵えにローカル食堂っぽい所に入ってみた。f:id:fishingtripper:20171010161754j:image蟹卵のせ炒飯に青島ビールで一杯f:id:fishingtripper:20171010161801j:image

満腹になった所で来るとき通ったカジノエリアに戻る。

 

 

【グランド リスボア】 f:id:fishingtripper:20171010160750j:image1番凄そうなカジノに突入してみたはいいけど雰囲気に圧倒され一円も使わずに退散するというチキン具合を発揮。

残念ながら中は撮影禁止らしく撮影していた人達はセキュリティに止められて画像消去されてた。セキュリティいかちいっす。ちゅっす。

 

日が暮れる頃、マカオを周遊するバスに乗車。 f:id:fishingtripper:20171010161232j:imagef:id:fishingtripper:20171010161246j:imagef:id:fishingtripper:20171010161311j:imagef:id:fishingtripper:20171010161342j:imageどこもかしこも相当ギラギラ。

 

夜も更けて来たので香港に帰ります。f:id:fishingtripper:20171010164902j:image半日だったけど結構楽しめた。

 

帰って来てバンコクに良くあるルーフトップバー的な所に飯食いに来た。f:id:fishingtripper:20171010164914j:imagef:id:fishingtripper:20171010164921j:image席を探してるとウエイターが案内してくれ「you達テーブルチャージ1万な」と言われ「いや。ちょっと待てw」となって退散。

ここは貴族の来るところや!!

 

ホテルに戻って念の為、釣具を準備して就寝。

釣り行けるかなー。

 

 

 

fishingtripper.hatenablog.jp

 

名古屋釣行記 〜町内雷魚フィッシング〜

 

 

 

夏休みは名古屋の友人あっちゃんと雷魚釣りに行く事になった。

 

昨年から釣りに行く計画をちょくちょく立てていたのだがお互いなかなか都合がつかず行けてなかったのだ。

 

今回は高速バスで名古屋まで行き、電車と徒歩でランガンする予定。

特に何も考えず名古屋行きの高速バスを予約したのだけどこの日はお盆休み初日で各高速道路下り線が爆裂に渋滞していた。
自宅を出る前に確認した所、東名高速は都内から静岡県まで渋滞。その距離65km、内事故7件と地獄の様相を呈していた。

 

 

 

 

これ着くのwww

 

 

東京発、名古屋行きの新東名スーパーライナーに乗車。f:id:fishingtripper:20170824124814j:image

東京を出たら名古屋駅までノンストップだ(途中休憩あり)f:id:fishingtripper:20170824124837j:image

とは言ってもすぐに渋滞にハマり、のらりくらりの旅路。f:id:fishingtripper:20170824125141j:imageそしてお隣はパーキングの度に弁当にがっつき食ったら即イビキをかいて爆睡というワイルド系女子。さらに散々飯食った後に30センチ位ある馬鹿でかいイカ天みたいなの買って来て爆喰いし始める彼女。

楽しい旅です(震え声)

 

幸い渋滞がはけ始めたタイミングだったのか予定より1時間遅れ程度で名古屋駅に到着。f:id:fishingtripper:20170824125109j:image事前に見つけていた名古屋駅前にも関わらず1泊2200円という破格の宿へ向かう。
全く期待はしてなかったが「お、おう…」ってなる位の宿だった。

 

 

荷物を置いて晩飯がてら町へ繰り出す。f:id:fishingtripper:20170824125242j:image僕の地元と同じく大都会ですね名古屋は(うそこけ)

夜になっても暑くてあまり散策する気になれず近くの定食屋にて軽く飯を済ませこの日は爆睡。

 

 

 

翌日は朝一であっちゃんと合流し電車と徒歩で水路巡りを開始。

 

ストラクチャーが絡む浅い水路で何かがベイトを追っている。

フロッグを投入するとバフッとバイト!

 

f:id:fishingtripper:20170824125708j:imageうおおおお!
めちゃくちゃ久しぶりの雷魚

なんかウチの近所にいる奴より色が鮮やかな感じがする。

 

 


そのまま歩きつつ水路を打っていると先行していたあっちゃんから入電。

 

あ「タモぷりーずwww」

 

 


ダッシュで駆けつけるがタモが浅過ぎて超苦戦。

なんとか丸めて入れて捕獲!f:id:fishingtripper:20170824125800j:image
イイっす!かっけーす!!

 

 


途中休憩しながら昼頃に折り返し地点の中華料理屋に到着。f:id:fishingtripper:20170824125821j:image昼飯喰いながらビールでドーピングをキメる。

 

 


午後からは曇っていた空も晴れ気持ちいい程のドピーカンになってきた。

 

魚沈んだ感が凄いある。
明らかに反応が薄くなったのでシェードの奥やカバーを打って行くとバイト多発。f:id:fishingtripper:20170824125900j:imagef:id:fishingtripper:20170824125913j:imagef:id:fishingtripper:20170824125924j:image1日中良いペースで沢山の雷魚達が遊んでくれた!

f:id:fishingtripper:20170824130420j:image大満足です!

 

 

 

 

そして夜は名古屋駅前ではしご酒。f:id:fishingtripper:20170824130214j:image髭のオッサン2人でイチャイチャ深夜まで飲み歩く。むさ苦しい事この上ないw


f:id:fishingtripper:20170824130518j:image名古屋楽しかった!また来ます!!
あっちゃん遊んでくれてありがとー!