Expedition!!

Expedition!!

ライフワークである釣りを通してアウトドアな活動をしています。休日を利用して釣りたい魚を追い掛け国内外色々な場所へと足を運ぶ会社員兼釣り旅人。

新島釣行記〜伊豆七島初戦〜

 

11月頭。

外道こそ本命 エイ&サメハンターのヌマちゃんと新島に行く事になった。

 

横浜大桟橋からさるびあ丸に乗り込み一路新島へ向かう。f:id:fishingtripper:20171106074633j:image

約9時間の船旅。f:id:fishingtripper:20171106074732j:imageデッキに出て飲んでいたら既に朝4時。慌てて寝る場所探し。

f:id:fishingtripper:20171106074648j:image本日の寝床。ロッカー横ポスター下。

 

 

眠りに落ちて1時間。

酷い揺れで目が覚めた。外は結構荒れている様子。頭の上に置いていたペットボトルが無くなっていたのでキョロキョロと辺りを探すと10m先へ転がっていた。

果たしてコレは釣りになるのだろうかw

 

f:id:fishingtripper:20171106074710j:image無事新島に到着。 

レンタカーの待ち合わせ場所に向かうがそれらしい人が全然来ない。電話してみると違う人に間違って貸しちゃったとかw

ハンパない。

 

すぐに別の車を手配してくれたのでスーパーに餌を調達しに行き釣り場へ向かった。

 

大荒れで場所が限られるのとランディングを考慮し比較的穏やかな港内にぶっ込みつつライトゲーム開始。

すぐに何かがチェイスしてくるのが見えた。

 

ドスッ!!

f:id:fishingtripper:20171106075204j:imagef:id:fishingtripper:20171106075220j:image元気なショゴをゲット。

そこそこ反応も良くて楽しい!コレはいい感じだ。

 

ヌマちゃんにもヒット!f:id:fishingtripper:20171106075246j:image

更にヒラメも追加!f:id:fishingtripper:20171106075304j:image

 

 

しかし昼を過ぎた頃から更に風速が増してきて魚達の反応が途絶えた。

ぶっ込みの方も反応がないので夜戦に備えて島内の気になる漁港を下見。

f:id:fishingtripper:20171106080312j:imageめちゃくちゃ雰囲気あるけどランディング出来そうな場所がない。

夜から風も変わるらしいしちょっと無理かな…

 

 

スーパーで食料と餌を調達して元の港に帰って来た。f:id:fishingtripper:20171106080606j:image

 

夕まづめにルアーをキャストしてみたが相変わらず反応が無いのでぶっ込み一本に決め込む事に。

 

日没が迫る中、吹き荒れる風の音に混じってヌマちゃんの声が聞こえた。慌てて走って行くと竿先にはエイ!!

 

堤防から手を伸ばし一気に引き上げるヌマちゃん。ワイルド過ぎる…w

f:id:fishingtripper:20171106153553j:imageイズヒメエイ

アカエイ位しかマトモにみた事ないからかなりテンションあがる。

 

どーん!f:id:fishingtripper:20171106153600j:imageカッチョいいぜ!

俺も持ちたいぜ!!

 

時合いなのかその後も頻繁にクリッカーが作動するが途中で離されたり乗らなかったりで掛けられず…

 

 

 

 

深夜になり風向きが変わり北東の強い向い風が吹き荒れた。港内も底荒れし始め完全に沈黙の時間が訪れる。

 

あまりの寒さにぶっ込んだまま2人共車に避難。

 

そして1秒で寝るヌマ氏。

大音量のいびきと信じられない寝相により何故か車内で潰される俺氏。動けないすwww

力尽くで定位置に戻し一息ついてると再び寝相により潰される。

ちょ!クリッカー鳴ってるんすけどwww

 

流石巨大生物と闘う男、なんという重量感w

 

そんな事をしつつ合間に仕掛けを上げると付いていた彼。

f:id:fishingtripper:20171110042503j:imageダイナンウミヘビ

猛毒がある爬虫類の方のウミヘビと違い魚類のウナギ目ウミヘビ化の無毒なウミヘビらしい。

 

 

 

 

 

深夜3時過ぎ。

 

流石に眠くなってきてうつらうつらしていると突然車のドアを開け走り出すヌマちゃん!

 

僕も慌てて外へ出てサポート。

f:id:fishingtripper:20171119204529j:image堤防から引き上げられるサイズではないのでラインを出して反対側のサーフまで猛烈ダッシュ!f:id:fishingtripper:20171119204540j:imageジワジワと寄せて上がってきたのはすごい体高のイズヒメエイ!f:id:fishingtripper:20171119204551j:imagef:id:fishingtripper:20171119204929j:imageデカw

 

一気に目も覚めてやる気になった!

なんとか朝まづめのチャンスに一発獲りたい。f:id:fishingtripper:20171119205900j:image東の空が明るくなった頃、微かにクリッカーがなったのが聞こえた。

コレがラストチャンスと合わせを叩き込むと一瞬重みが伝わりスポーンと水面に飛び出したのは又してもダイナンウミヘビw

 

文字通り僕の離島初戦に大難を連れて来たのであった。

 

f:id:fishingtripper:20171119205549j:imagef:id:fishingtripper:20171119205602j:imagef:id:fishingtripper:20171119205610j:image

ターゲットのエイやサメは今回釣れなかったけど東京からすぐの場所にこんなイイところがあったんだな。

 

年明けたらまた行きたい!!

 

 

 

 

 

 

神奈川釣行記〜リヴァスポット早戸〜

 

なんだか急にトラウトが釣りたくなってヌマちゃんを誘いリヴァスポット早戸さんへ遊びに行って来た。

 f:id:fishingtripper:20171024102734j:image朝のんびり出て高速に乗ったらいきなりエンジン警告灯が点灯。前もこんな事があってディーラーにみてもらったんだけど原因不明。SAで少し休憩したら一回消えたが走り出したら再び点灯。

 

なんなんだよ!!!

 

特に異常があるようにも感じられないのでスルーして向かう。

 

昼前に到着するとそこはもう人、人、人!!

完全に行楽シーズン真っ只中でしたw

 

とりあえずヌマちゃん来るまでどんなもんかやってみる。

丁度1人分入れるスペースがあったので小型のバイブレーションをキャストすると良いペースで釣れる。

人多いだけで結構普通に釣れる感じなんだな。

まだまだ先は長いし写真も撮らずリリース。

 

 

そしてその後、3時間ノーフィッシュ…

 

f:id:fishingtripper:20171024102810j:imageめちゃくちゃ魚居るんだけどねw

全然喰わないよ!

挙げ句の果てには隣の小学生に釣られる始末www

 

管釣りって癒しの場所じゃなかったんですね〜(白目

 

お昼頃にヌマちゃん合流。f:id:fishingtripper:20171024102919j:image

ナ「ちょっと本気出してやらないとヤバイ!」

 

ヌ「マジすか?コレ投げたらワンパンすよ!」

 

 

 

 

 

1時間後…

 

全然ワンパンじゃない件www

 

 

 

ヌマちゃああああああん!!

 

 

 

コレはいよいよヤバイ匂いがしてきました。

急に無言になり二手に分かれマジモードに突入。

f:id:fishingtripper:20171024103520j:imagef:id:fishingtripper:20171024103703j:imagef:id:fishingtripper:20171024103710j:imageヌマちゃん愛用ロッド【愛して鱒】入魂w

 

空いてるところをランガンして2人で数本づつ追加し終了時刻を迎えた。

 

結構危なかったなwf:id:fishingtripper:20171024103950j:image管釣りめっちゃむずいじゃん!!

 

冬の間少し通おうかなー。

 

香港マカオ旅行記#2 〜ちょっと釣り編〜

香港マカオ旅行記#1 〜観光編〜 - Expedition!!←最初から読む

 

 

 

 


マカオから戻ってきた翌日。

 

ゆっくり起きて前々から食べたかった火鍋を食べに町に繰り出す。f:id:fishingtripper:20171016121302j:imagef:id:fishingtripper:20171016121314j:image山椒と八角のクセのある味だったけど個人的にクセがある食べ物は大好物なので最高に美味しい。

 

f:id:fishingtripper:20171016121321j:imageお好みでタレに薬味をトッピング。だいぶ味が変わるので辛さとあいまっていくらでも食べれる。

 

 

食後は香港島を散策。

なんか映画だかテレビだかで見た事がある高層アパート密集地帯。f:id:fishingtripper:20171016094102j:image

場所は鰂魚涌駅か太古駅で降りて中間辺り。f:id:fishingtripper:20171016122118j:image駅から徒歩で5分程なんでちょっとした時間があれば行く事ができる。

 


夜は香港の繁華街を二階建てのオープンバスで巡るツアーへ参加。f:id:fishingtripper:20171016094130j:imagef:id:fishingtripper:20171016122407j:image

竹の足場をみると何故かジャッキー・チェンを思い出します。

 

f:id:fishingtripper:20171016122511j:imagef:id:fishingtripper:20171016122804j:image晩御飯を食べてホテルにて一杯。f:id:fishingtripper:20171016122926j:image明日は昼のフライトまで時間があるので近くの水路に行ってみることにする。

 

 

 

 

 

 

ー最終日ー

まだ暗い内にホテルを出て電車で一番近い釣り場へ。f:id:fishingtripper:20171016093707j:imagef:id:fishingtripper:20171016094213j:image始発って事もあり駅はガラガラ。

 

狙いは香港に来たら是非とも釣ってみたかったアフリカ原産のクラリアスというナマズ。食用で持ってきたものが自然繁殖しているらしい。

まぁ。なんと言うか釣り場というかドブです。

こんな所に魚が居るのか疑わしい位ですよ。はい。
f:id:fishingtripper:20171016093620j:imageしかし橋の上から観察すると良いサイズのティラピアが沢山いるではないか!むしろウチの近所の河川より生命感があるぞ!!なんだこれw

これだけ魚影が濃ければ期待できるかもしれない。


とりあえずナマズを探してヘドロ地帯をサンダルで突き進む。
途中滑って足がヘドロまみれになった。くさい。

全然居ないなぁー。と辺りをキョロキョロ見渡していたら足元になんか黒くて長い物体があるのに気づいた。
手に持っていたルアーを落としてみると突然動き出す物体。

 

 


クラリアスだ!!


軽くみてもメーターはある。
しかしこちらに気づいたクラリアスはそのまま流れに乗って逃走。どこまでもくだって行くのを必死に追い掛けたが見失った。
更にその後もう1匹発見したが同じく逃走。

 

む…むずい…。

 

帰りのフライト時間が迫っている為、ここでタイムアップ。

後ろ髪を引かれつつ急いで空港へ向う。 

f:id:fishingtripper:20171016093823j:imagef:id:fishingtripper:20171016093828j:image

香港、マカオ楽しかった!

2〜3日あればエリアがコンパクトだから結構色々まわれるんで週末トリップ十分満喫出来ますね!

 

次来た時はクラリアス釣るぅぅぅ!!!